•  
    Are you ready for 2018 summer?
     
     

     

    Welcome to Tanga island.

     
     
     

  • About us

    ”男鹿島うみのいえ”について

    男鹿島うみのいえは、有志の仲間たちで運営しているプライベートな遊び空間です。

    8年間空き家になっていた民宿を譲り受け、セルフDIYでリノベーションをしながら、仲間たちで楽しみながら施設を作っています。

    のんびりやっているので、まだまだ整っていないところも多いですが、そんな施設でよければ、遊びにきていただけます。

    瀬戸内の青い海と誰もいないビーチを一人占めする時間は、男鹿島うみのいえの最高の贅沢です。

    静かで豊かな島時間を味わいに来てください。

  • Plan

    利用料について

    Basic Plan

    ■Day BBQ Plan  

     お一人様2,000円 

      BBQ機材、炭、調理器具・ 食器一式、トイレ、シャワー、

      広間での休憩つき

     

    Option

    ■刺身舟盛ケータリング

     徒歩5分の漁師民宿より、最高に新鮮な刺身を注文できます。

     お一人様2,000円~(4名様以上よりご注文可能)

     

    ■缶ビール、ソフトドリンク、お茶

     施設内にて販売中

     

    ■BBQ肉・野菜セット

     お一人様4,500円~(4名様以上よりご注文可能)

     

    ■貸切船での送迎

     家島⇔男鹿島  片道6,000円〜(人数により変動あり) 

     姫路港⇔男鹿島 片道24,000円〜(人数により変動あり)

    《Attention》

    ・島内に売店はございませんが、お茶、ソフトドリンク、ビール、各種アルコールは男鹿島うみのいえで販売しています。不定期で「うみカフェ」も営業しておりますので、ぜひご利用ください。

    ・ゲスト用の冷蔵庫はありませんのでご注意ください。

    ・施設内にクーラーはなく、扇風機のみになります。涼しい海風のおかげで、そこそこ快適に過ごせるかと思いますが、体調管理にはご注意ください

  • Rooms

    施設内イメージ

    全天候型

    BBQスペース

    海の見える

    ウッドデッキ

    大広間

    大広間からの風景

    調理場

    豊富な食器類・

    調理器具

  • About Tanga Island

    男鹿島について

    島のこと

    播磨灘に浮かぶ、人口約40人の小さな島です。

    採石業の島として、かつては最大400人を誇り、小学校・中学校もあり、海が綺麗なことから海水浴場として栄え、たくさんの民宿が立ち並んでいました。私たちが譲り受けた民宿もそのうちの一つです。

    採石により切り出された山肌は荒々しく、まるでここが日本でないような不思議な景色です。

    魚のこと

    この島での最大の楽しみは、なんといっても魚です。漁師の宿から届けてもらう刺身は、最高の鮮度と高い技術で調理されており、私たちは日本一美味しいと思っています。この島でしか食べられない至福の味をぜひ味わいに来てください。

  • Access

    男鹿島までのアクセス

    1.公共交通機関で姫路港まで

    姫路まで電車で。バスで港へ。

    ◆大阪駅から姫路駅までは、JRの新快速で約60分です。

     

    ◆姫路駅から姫路港までは、神姫バスで約30分です。

    (姫路駅北口1番のりばからご乗車ください)

     https://www.shinkibus.co.jp/rsn/map/himeji.html

    ◆姫路駅から姫路港までタクシーの場合は、約15分。

    約2400円です。

     

    車で姫路港まで

    姫路市街地から約15分

    ・姫路港には有料駐車場もありますので、ご利用ください。

     www.himeji-portcenter.co.jp/publics/index/10/

    2.姫路港から男鹿島まで

    船で男鹿島へ。あとは歩いて30歩。

    ◆姫路港から男鹿島までは、坊勢汽船で約30分です。(客船のみ。カーフェリーはありません)

     

    ◆男鹿うみのいえは、港のすぐ目の前。歩いて1分です。

  • History

    これまでのこと

    譲り受けました

    持ち主は取壊しを考えていましたが、なくなっては島が一層さみしくなると、島の人の仲介により、2014年に譲り受けました。

    自分たちで改修作業

    1泊2日のWSを5回実施し、毎回20名ほどの参加者と一緒に、自分たちで改修作業をすすめました。

    このひと時のために!

    気のおけない仲間と汗を流したあとの、美味い魚と美味い酒。このひと時のために毎回がんばりました!

    お披露目会も実施しました

    私たちの活動を、地域の方や行政の方に知っていただくために、1年間の区切りとしてお披露目会を実施しました

  • Contact

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。